中古着物を売る時の注意点

売りたい中古着物に合わせた店舗を選ぶ

中古着物を売る際には「着物の価値に合った店舗で査定を受ける」といった注意点が挙げられます。
有名であったり高級である着物の買取を依頼する場合には、経営年数や実績のある店舗を選ぶ事が必須となります。リサイクルショップ等では、しっかりとした目利きが出来るスタッフがいない場合が多く、一般的な着物の査定額と変わらないといった事も珍しくないので店舗選びが最も大切なポイントの1つとなっています。
一方、大量生産で作られた着物を売る場合には、リサイクルショップ等で売る事になります。敷居の高い専門店では、ある程度の価値がある着物以外は買取をしていない場合もあります。また、リサイクルショップでも買取価格には差があるので気になる方は複数の店舗で査定を受ける事が大切になります。

買取査定をアップさせるコツとは?

中古着物の売る際には、査定額をアップさせるちょっとしたコツがあります。中古着物の買取を行っている専門店・リサイクルショップでは、着物以外にも和装小物等も一緒に買取を行っている場合がほとんどとなっています。
和装小物は、帯や下駄といった着物を着用する際には必要になる物から扇子やかんざし等も含まれています。和装小物自体にの買取に高額な値段を付けてもらえる事はほとんどありませんが、不要になった和装小物をまとめて査定に出す事で着物以外でのポイントで査定額を上げる事が出来る場合も多くあります。和装小物のデザインにまとまりがあったり、流行に左右されないデザインである等、細かなポイントがありますが中古着物を売る際に和装小物も忘れないようにする事が高く売るコツの1つです。

© Copyright Kimono Types. All Rights Reserved.